カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バラシた土産に鱗1枚   ,2010/05/16 (日)
バラシた魚は鱗だけ残して消えた

釣具屋で色々と情報を聞いてみれば、最近西湘がイイと言う。
先週に聞いた話だし、その情報もさらにその前の話かもしれない。
とにかくつつきに行ってみようかと、昼過ぎに西湘方面へ。
トロりと半寝しながら本を呼んで 夕方の気配がやってくるまで待つ。
川の河口には誰もいないので、ゆっくり一人で攻めてみることに。

鳥山もナブラのかけらも特に無いし、波打ち際には逃げる小魚も居ない。
まあマズメ勝負だろうと、少しずつ陽が落ちるまでルアーを投げ続けていると
波打ち際近くに立った波に群れの魚影を見た。一瞬ルアーを追う素振りも見せた。
30~40cmぐらいの何か。セイゴかな?
巧く群れの鼻先を通すように何度かルアーを投げるけど、特に反応はなし。ハテ

黄昏時、川の流れの先に投げたルアーが着水した瞬間にグイっと来た!来たア!
慌てずテンションかけたまま、でも手前の急斜面の浜のどこで揚げようかと
とにかく寄せようと慎重に巻いてきて、手前5mでフっとバレた。
慎重なテンションが悪かった?追い合わせした方がイイ?悩む日々が続きそう。

フックを見てみると、鱗が1つ刺さっていた。
針は鱗を突き破ってはいるけど、完全に貫通はしていない。やっぱり追い合わせかな。
それにしても、本当にスズキの鱗だろうか? こんなのじゃなかったような気も。
最近、本当に釣れてないので、こんなバラシでさえシビレるように嬉しかった。

すっかり暗くなるまでやったけど、結局この鱗1枚。
ふっと疲れて振り返ると、月と星がなんとも絶妙なレイアウト。
これを見れただけでも良し。


(再現図)立った波に何か群れの魚影が見えた。行ったり来たりしてる。月と星がまるでトルコの国旗のような美しい位置に。

...星と月のある国旗は、、トルコ 使用せず

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2010/05/18
  • ..[編集]
>fuu さん
釣りをして 海で遊ぶようになってからは
月はいつも気にして見てますが
こんなにドラマチックな光景って、あるもんなんだなって思いました。
やっぱり月はイイですよね。
  • fuu (#3jISyIMY)
  • URL
  • ,2010/05/17
  • ..[編集]
16日になった深夜、私もこのお月さまを みました。

お月さまは白くて 星はもうちょっと左っかわで お月さまのアールの内っかわにありました。

神秘的でした(*^_^*)

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。