カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GWは南紀の暖かい海へ   ,2010/05/01 (土)
すばらしき南紀の海

何しようか全く考え無いままGWになった。
過ぎてしまった春の新芽の季節を取り戻すべく北上するも良し、
まだ少し先の初夏の暖かい海を求めて南下するもイイ。
寝袋とカメラだけ持って、軽くブラブラするのも気持ち良さそうだし、
車にギュウギュウに積めるだけの重装備でカルウクアタックするのも楽しそう。

この季節はアレコレ悩ましいけど、久しく釣果の出ていない海釣りをすることに。
狙いのメインは青物、時と場合によってヒラスズキやアオリイカ。
そうなれば暖かい黒潮の当たる海へ。1年半ぶりの南紀にしよう。

横浜から紀伊半島の最南端、串本まで陸路でちょうど600km。
半日あれば着くだろうと思って昨日の夕方に出発するも、
残り100kmぐらいの地点で力尽きてグーグー寝てしまって、起きたら今日の朝。
朝マズメに磯に立つ予定だったけど、せっかくなのでゆっくり行く事に。
紀伊半島の南東海岸は、夜中に走り抜けるには勿体無いぐらいの素晴らしい所だ。

初夏のようなギラギラした陽が落ち着いてきた頃に、初日の釣りをスタート。
海は少しだけ西風の波が出ていたので、ヒラスズキを狙ってみる。
思い出しながら、前回の釣行で攻めた磯へと崖を降り 岩を登る。
前よりは多少は釣りも上手くなっただろうと、意気込んでルアーを投げ続ける。
だけれど、特に何も無く夜になる。

明日から本命の青物狙っていこう。


潮岬の近くにある橋杭という奇石群。シュール。海沿いの林によくあった大木。これってタラじゃないだろうか。前回と同じ磯でヒラスズキを狙ってみる。波っけが少ないけど。ジジジーと物凄くうるさい虫が鳴く季節になった。正体はコイツ。

...次の日

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2010/05/02
  • ..[編集]
>kさん
2、3人で運転と睡眠を交代して移動するとかなり楽だと思います。
そうやって東京から通ってる人もいるみたいです。
先週はショアジギで青物が結構出てたとか。
さすが南国です。
  •  (#hrXp4Q9M)
  • URL
  • ,2010/05/01
  • ..[編集]
紀伊半島いいですね!
行ったことないので行って見たいです
横浜から600kmで行けちゃうなら意外と近いですね!
良い釣果を期待してます!

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。