カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワラビのアク抜きをやってみた   ,2010/04/27 (火)
とってきたワラビをアク抜き

週末に採ってきたワラビを食べてみることに。
ワラビはアク抜きが面倒な気がして、今までは採らなかった
今回 初めて処理して食べてみる。
収穫は10本も満たないけど、実験だからまあいいや。

アク抜きに使う灰は無いので 重曹で。
ワラビに直接、小さじ1/4ぐらいをふりかけて、そこに熱湯を注ぐ。
するとプカプカとワラビが浮いてくるので、小皿で落しブタにする。
これでとりあえず完了。思ったよりやる事は無い。

丸1日放置してみたら、浸した水は緑色になっている。
重曹が多すぎたのかな?色味が抜けたのかもしれない。こんなもんか?
そのまま冷えた汁ごとタッパに入れて冷蔵庫で半日保管。
それを今夜、ダシ汁をかけておひたしで食ってみた。

ヌメっとした歯ごたえが、なかなかいい感じ。
ずっとかみ続けていると 最後のほうに雰囲気あるワラビの味がフワっと出てくる。
味に強烈さはないけど、特に後味に風味がちゃんとあって美味しい。
これなら塩漬けの山菜も作れそう。


一晩重曹に浸け置いたら 水に緑が溶け出した。やりすぎ?普通に美味しいワラビのおひたしができた。一晩寝かせて美味しいシドケの和え物と一緒に。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2010/04/29
  • ..[編集]
>fuu さん
なるほど、そんなもんなんですね。
なんだかエキスが染み出ていって、もったいないのかな、と思いました。
アケビですか、、いまいち近くで生えているところを思い出せないので
今度の秋はチェックしてみます。
  • fuu (#-)
  • URL
  • ,2010/04/28
  • ..[編集]
こんなもんだと思いますよ(*^_^*)

びっくりするくらいきれいな緑色の水になりますよね~。
少ない量だったら お味噌汁の具(お豆腐でもいれて) でもいいかも。

春満喫ですね♪
あ、アケビのツル おひたしにするとおいしいですよ♪
ニガウマでっ(笑)

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。