カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるい春の日のゆるいボウズ   ,2010/04/24 (土)
春のゆるい日、三浦海岸

今日はぐうたらするつもりだったけど、
魚の写真を見てたらムラムラと釣りたくなってきたので、夕方から海へ。
いつもどおり三浦の磯へ向かうも、そういえばひと月ぶり
途中に通る道脇の畑や浜が、なんだかすっかりとゆるい春に。

潮はダルそうだし、荒れてもいないので、スズキ狙いは居ないけど
餌の釣り人が沢山来ている。なにか狙いの旬があるのか、暖かさに誘われたのか。
ルアーを巻いてくると、驚いた小魚の群れがチパチパと跳ねて逃げ回る。
波っ子だろうか、小さいベイトは沢山居るようだ。

日暮れ近くに、メバル狙いのルアーマンが何か釣っていた。たぶんメバルか。
風ゆるい春のベタ凪、メバル狙いの方が良かったかな。そろそろイカも良かったりして。
そんな浮気を考えていると、突然ククンと何かがルアーをかぶりつく感触が手に伝わって来た。
たぶん小さなメバルか何かだろうか、特に針に乗った感じもなく、それっきり。
久しぶりなので、ちょっとアタリがあっただけなのに、心臓がドギンと痛んだ。

結局ボウズだけど 春のゆるい海でリラックス。


パドリングサーフィン?あれなら沖で釣りができるかも。なぜか逃げなかったフグ。こうやって見ると南方系。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2010/04/27
  • ..[編集]
コメントありがとうございます。
メールで返答しました。
  •  (#)
  • ,2010/04/26
  • ..[編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。