カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤブレガサを見つけた   ,2010/03/22 (月)
ヤブレガサを発見した

GPSを借りたので、森の中で使えるか実験してみる事に。
折角だからシイタケでも探しながら、山で迷ってみよう。
海側で暖かく 標高は低めで、植樹林でなくって土地勘のない山。
Googleの衛星写真で丁度良さそうな山を見つけたので行ってみる。

麓で車を置いて 装備を整えたら、まずはGPSのスイッチを入れてみる。
ちょっと時間は掛かるけど十分に衛星をキャッチできたので、スタート地点を記録する。
沢筋を歩いて両端の山裾が迫ると、たとえ真上が開けた場所でも衛星電波が弱くなる。
山斜面を登って向かい側の斜面から離れると 多少の樹林の下でも、まあまあキャッチできる。
ただし樹林の下では電波が弱いのか誤差が数十mに広がってしまって、使い物にならない事も。
結局山で使えるんだか、使えないんだか、もうちょっと遊ばないとわからないな。

山の方は、まだ遠目では寒々としているツクシがもう立派に。野はもう春だ。今日はメインはGPSの現場テスト。星の力がキノコ狩りに役に立つかどうか。

たまにGPSをピコピコ操作して一息入れながらも、
斜面を上に下に倒木を見つけては寄っていってシイタケがないか確認する。
麓の農家に積んであった栽培用の木には生えていたので、時期は悪くないと思うのだけれど。
1度みつければ、翌年も採れるだろうと探しているけど、結局今日も見つからず。

仕方が無いのでもと来た道を戻るとき、わざと道を外れてガサガサと落ち葉で足の沈む斜面を降りると、
ふと足元に一瞬見えた、ヤブレガサだ! 写真をずっと見ておいたのですぐ判った。
モミジガサかとも思ったけど、垂れ具合と葉の裂け具合からすればヤブレの方だろう。
やったあ、初めて見つけた。

沢山無いかと見回してみると、近い範囲で点々と生えている。
だけどよく見れば、ヤブレガサ以上にトリカブトが多い。
たまにモミジガサの収穫で 誤ってトリカブトを採るというケースがあると聞くけど
なるほど ちょっと似ているし、混在して生えている。これはウッカリしそうだ。

ロクなキノコにも会えず、収穫できたのはヤブレガサ4本だけ。
よくみればモミジガサも混じっているような気がする。
ま、とりあえずヤブレ・モミジガサの採り方と、星の力を利用する方法が、どちらも少しわかった。


山を登ってアチコチ倒木を見て回る。種類は判らないけど、シイタケでないのは100%確か。ヤブレガサを発見するも、トリカブト混ざって生えている。本日の収穫はヤブレガサ。初めての種類なので嬉しい。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。