カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春の嵐が始まったので磯へ   ,2010/02/27 (土)
春一番の嵐。

高気圧の晴れ間の次に、南からの強く暖かい風が吹いて
今週はまるで5月のような暖かい日が続いた。
そんなウィークデーの2/25に春一番を観測したという。
そのまま週末まで そこそこ南風が強く吹いていたので、磯に行ってみた。
これは春の嵐だ。

夜の内に着いてみたら、城ヶ島の磯は雨と風と 次々にあがる高しぶき。
厚い雲の上に満月があるので ほの明るい磯に白い波がよく目立つ。
同じような狙いの釣り人がぽつぽつと現れては、サラシにルアーを打ち込む。
明るくなるまで攻めてみたけど、特にアタリもなく、気配も無く。

朝も夕も何箇所か南側の磯をあたるけど、どこも特にアタリもなし。
風と高波で気分は盛り上がるけど、魚との出会いはなかった。
だけど、こんな嵐の後には漂着物が面白い。
大量に打ち上げられている海草の中には結構ワカメが混じっている。
こびりついていた石ごと打ち上げられているから、相当海の中も荒れたのだろう。
こんな日の収穫はワカメだけ。うーん釣れない。


春の嵐の後はワカメが浜に打ち上げられる。こんなキュートなパンダ?も上陸。なんとなくチャイナっぽい。アメフラシには天敵がいないのか、干上がった磯でもダラっと逃げない。白骨化して幽霊船のようになったハコフグ。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2010/03/07
  • ..[編集]
>poderosaさん
野島あたりでやってる人もいるんじゃないでしょうか。予想ですけど。
三浦では幾つか小さな干潟はありますが、ウェーディングしている人を見かけた事はないです。
時期やタイミング次第なんでしょうか。。

バチ抜けシーズンになると、木更津の盤州にウェーディングしに行きます。
あの辺りの海岸線はとにかく巨大な干潟で、大潮の時は岸から1kmぐらい沖まで歩けます。
ただやっぱり、砂の地形は変化するので怖いですね。
以前、風の強い夜に 間違って、胸イッパイの水位まで浸かって流されかけた事があります。。
それ以来、昼の引潮時に地形をチェックすることにしてます。
  • poderosa (#AjAzCFz2)
  • URL
  • ,2010/03/05
  • ..[編集]
>まるてるさん
今年に入って全てにモヤモヤです。

ウェーディングをやりたいのですが、三浦&横須賀で浸かれる場所が分からなくて、
勝手に知らないで浸かったらズっポリなんて事になりそうで・・・

モヤモヤです・・・
  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2010/03/05
  • ..[編集]
>poderosaさん
2ヶ月ブランクとなるとモヤモヤがたまりますね。
釣りのモヤモヤは現場に行くしか解消されない気がします。
ただ行ったらかと言っても 魚に遭えないとやっぱりモヤモヤですね。

今年も3月に入ったので、そろそろ渓流とバチ抜けウェーディングに行こうかと思ってます。
poderosaさんも良い釣りがあるといいですね。
フィッシュと共に在らんことを!
  • poderosa (#AjAzCFz2)
  • URL
  • ,2010/03/05
  • ..[編集]
まるてるさん
ご無沙汰です。
ここ2ヶ月、全く磯(釣り)に行けてないです・・・
せっかくリールを買ったのに・・・

三浦も渋い情報ばかりですね・・・

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。