カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海釣り用にナイフを買った   ,2010/02/17 (水)
海釣り用のナイフは錆び難いH-1鋼

お出かけ仕事の帰りしなに、ナイフショップに寄ってみた。
とにかく錆び難くて、魚を絞めるのに使いやすいナイフが欲しくて。
前のナイフは安価でスタンダードで良いナイフだったけど、普通に錆がきた。
だから今回は海専用に使えるヤツが欲しい。

フォールディングの可動部は錆の原因になるので、収納性は落ちるけどシースナイフにする。
店員さんに錆に強い鋼材を聞いたら、H-1鋼が良いと言う。
Spydercoなんかも良かったけど、選んだのはG・SAKAIのSABIKNIFE2 サバキ3寸包丁直刃。
装飾の美は削ぎ落とされて、実用性の無骨な姿がカッコイイ。
後で調べてみたら 開発コンセプトが正に磯釣り師の要望に応えたものだという。

スズキや青物なんかの中型魚の首元にグサリと差し込む事ができるような鋭い切っ先。
腹割ってワタを出す作業も楽にこなせる刃の長さとカーブ。
濡れ手でもしっかり握れるグリップ、リーシュなどで結び易そうなストラップ穴
メンテ不要なプラ製で、ライジャケにそのまま装着できそうなシース。
さすがに専用ナイフ。そこそこ思っていた通りの物が手に入った。

あとは切れ味と 錆び難さと 研ぎやすさ。
それらは全て使ってみないと判らない。
最近釣果に乏しいけど、次回はこれが使えますように。


海釣り用のナイフを探していて衝動買い。H-1鋼のシースナイフ。実用重視のデザインで、唯一の化粧っ気は鞘のブランドマーク。侍?パッケージはとってもサイケデリック。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2010/03/25
  • ..[編集]
> enjoyfishingさん
始めまして。
まだこのナイフを買ってから釣ってないので、切れ味を試してませんが
見て握ってポケットにあるだけで なんか嬉しいです。

ワンセレタイプがあるとは知りませんでした。
メーカーのHPで見て、このナイフでラインカットのニーズがあると知り、へぇと思いました。
やっぱり道具の使い方は人や遊び方でそれぞれですね。
だけど、おニュウの道具が届くまでの気持ちは一つ。待ち遠しいですね。
初めまして。
フィッシングナイフの検索で拝見しました。
早速調べて、私はワンセレにしてみました。
手元に届くのが楽しみです。

さて釣りもおやりになり、クッキングもお上手で
上手な写真で、すてきなブログです。
湘南や三浦も行かれるようで。
その昔私も湘南は大磯辺りをスズキ狙いで
ランガンしていたことがあります。懐かしいです。
今は船釣り一本。お気に入りに追加しました。
  •  (#)
  • ,2010/02/21
  • ..[編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。