カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
節分の炒り豆をスープに   ,2010/02/03 (水)
毎年頂く節分の豆

毎年、節分には決まって炒り豆を頂戴する。
だけど正直言って炒り豆って 口の中でツバが無くなるので、そんなに好きじゃない。
少々鬼退治に外に撒くけど、袋にはまだまだドッサリあるので
なんとか美味しくならないか、と。

炒ってあるので思いつかなかったけど、豆料理の基本は煮豆か。
鍋に水を張って 塩少々と豆をザラっと入れて、弱火で1時間煮放置してみたら、
茹で落花生みたいに美味しくて柔らかい煮豆ができた。へえ、今まで思いつかなかった。
味は炒り豆の時と同じ強い味が残っているので、他と合わせて楽しめそう。
今回はホウレン草とクリームでスープにしようかと。

豆を茹で置き、ホウレン草も湯がいておく。
少しの鶏モモを細切れにしてバターでそっと炒める。
炒まったところに煮豆を汁ごと入れて煮る。生クリームと微塵にしたほうれん草を加える。
塩コショウで整えて、少し煮詰めたら できあがり。

生クリーム・ホウレン草・鳥モモの中でも負けず、いい具合に我豆也と主張する
シンプルで美味しい節分スープになった。炒り豆って結構使えるかもしれないな。


節分の炒り豆を、小一時間煮てみたら柔らかく美味しくなった。炒り豆のスープというより、豆入りのホウレン草スープ。美味しい。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。