カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猪骨しゃぶり尽くして3夜目   ,2010/02/02 (火)
煮込みきった猪の骨から、スジ肉やら軟骨をこそげとる。

昨日の猪骨白スープを取ったあとのガラを、まだまだ搾り取ってやろうと
その後 更にカツオ出汁と醤油で煮詰めてみたら、
骨にこびりついた肉やらスジやら軟骨が こってりと旨そうに炊けた。

一晩寝かせて 浮いたラードを取り除いて、今夜また少し煮詰めてから
スプーンとフォークで骨から肉やら ブリっとした軟骨やらをこそげ取る。
ドロドロに半分溶けたネギのスープに再び戻して、山椒をふって煮詰める。
骨の隋までしゃぶり取った結果の、これが最後のスープだ。
味見してみたら ああ、スジ煮だなコレは。旨い!

伊府麺を茹でて スープをかける。具は無いというか スープ全部が具みたいなラーメンができた。
昨夜の上品な猪骨白スープを味わうには、味の優しい伊府麺が正解だったけど、
今夜のスープは下町風情のグッ濃い味。香りの強い麺の方が良かった。
とは言ってもウルサイ事抜きに なんとも旨い!

3夜連続 猪骨スープの遊びもこれでおしまい。
意外に難しくないし、予想以上に旨かった。
まだ後1回ぶんのガラが残ってるので、次は九州豚骨みたいな臭いスープにしたいなあ。


この冬の初雪。裏山は少し銀世界。昨日と同じ伊府麺を使う。今日のジャンクなスープには濃い味の麺がよかったかな。猪のスジ煮込みラーメンとでも言うのか。下町風情の味、やみつきの味。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。