カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猪骨ラーメンは上品なコク   ,2010/02/01 (月)
猪骨白スープがとれた

昨日一日であらかた作り終わった猪骨スープを 今夜食ってみることに。
すっかり冷え込んで今夜は雪が降ってきたから、暖かいスープに期待高まる。
食べ比べようと思って2種類のスープを作ってみたけど、
クリアな金のスープは 残念ながら火加減に失敗して濁ってしまった。
なので全部白のスープに合流して、最後に小一時間ほど煮込む。

昨日の煮込み途中には、まるでラーメン屋のような豚骨の臭くて旨そうな香りがあったけど
今は強烈な香りはなく静まっている。旨味と一緒に飛んで行ってしまったのだろうか。
気になるので ひとすくいして醤油を垂らして飲んでみたら、これは旨い!
成功具合はよくわからないけど、とにかく旨いんだからいいや。

骨や野菜を漉してスープだけ取り出す。
味を見ながら醤油だけでスープの味付けをする。
買ってきた中華生麺をサッと茹でたら、ネギを載せて完成。猪骨醤油ラーメンだ。
九州豚骨の臭くてコクのあるスープは大好きなので、アレと似た様になればと思ったけど、
この猪骨白スープはとても上品なくせに 静かなコクのボディーブローが効いている。凄くイイ。
派手な味が飛んでしまったのかもしれないけど、結果オーライ、これでイイ。
多少獣臭いのも覚悟していたのに、一転 こんなに上品素直で旨いラーメンになるとは。

出汁をとり終ったガラには まだ肉や軟骨がこびりついている。
食うと美味しいので 捨てずに鰹だし醤油で更に煮てみる。しゃぶるぐらいは出来そうだ。
なんだか難しいこと細かいことは抜きで ただ煮れば それで十分旨い。
旨い肉はそういうもんなんだろう。


漉したら猪骨スープのできあがり。ガラも肉着きで旨そうなので濃い味で更に煮てみよう。猪骨白スープの極めてシンプルな猪ラーメン完成。なんとも上品でコク深い。雨は夜更け過ぎに雪へとかわった。倒れたオリーブは枯れてしまうかも。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。