カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜の三浦磯散歩で釣果は無し   ,2010/01/17 (日)
ヒラメを探して歩く気持ちの良い浜

新月大潮の今週末は、深夜にド~ンと潮が引く。
こんな夜には、引き潮にしか渡れない 低い磯に遊びに行くのが楽しい。
なので昨日の夕方から今日の朝まで夜通し磯アタックへ。

風は夕方から北寄りの冷たい風になってきたけど、気温の寒さには少し余裕がある。
月明かりの無い新月の夜だけど、低い雲が街の灯をうっすら照らし返すので、足取りも少し楽に。
三浦の南端の磯周りを攻めてみようかと、東京湾寄りから点々と時計回りに廻ってゆく。
最近はチョチョとつついたらすぐ次のポイントへ移るようになった。粘る根拠も無いし。

産卵に来たスズキ、居なければメバルでもと、少しだけルアーのサイズを落としてみた。
磯は波静かに潮が引いてゆき、普段渡れない磯の先端へと 向かう。
対岸にはチラチラと灯りが揺れているけど、動きは釣り人のそれではないので、海苔採りかな?
波も無く 水飴みたいにトロリとした水面に、飛び跳ねる魚の気配も無し。

朝になって、西からのたまのウネリが入っている浜へ。
ずっと前に 浜の漁師にヒラメなら梅雨時が一番居るぞと聞いた。だとしたら今は正反対だろうか?
静かな朝の静かな波では、遠目からでも巻いてきたルアーがウニウニと動く様が良く見れた。

たいして釣りにはなってないけど、夜通しオールナイトで楽しい散歩になった。
また。


たぶんナマコ。ド~ンと塩が引いた磯には色々とり残されている。食える種類かな?ゴチャゴチャした磯って、よく見れば砂岩と塩水以外はみんな生き物。浜に流れ着いたハリセンボン。実際何本ぐらいの針なのだろうか。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2010/01/19
  • ..[編集]
> kさん
やっぱり渋いですか? 今シーズンはロクにスズキを釣ってないです。
釣りって難しいな、って 最近思います。

kさんはサーフでナイスヒットのようですね。
メバルは20cm級は釣った事ないので、気にはなるのですが
あまりちゃんと狙った事はないです。
清蒸で食いたくなってきました。
  • k (#o25/X8aE)
  • URL
  • ,2010/01/19
  • ..[編集]
最近スズキも渋くなってきましたね
これからはメバルがいいですね!

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。