カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大荒れの西伊豆で釣りにならず   ,2010/01/02 (土)
大荒れの西伊豆で磯に出られず。

冬休み伊豆の釣り3日目。
昨日の夜から真夜中の干潮時に竜宮島に入ってみる。
時折車がユサユサと揺れる程だった強風は止み、間の長いウネリを残していった。
満月の下、波もルアーもよく見えるので岩をぬって攻めてみるけど何も反応なし。寂しい。
凪いできた東海岸では面白みが減ってきたので、思い切って西伊豆へ行って見る事に。

西伊豆を回ってきたルアーマンと話をした際に、この風で強烈に荒れてると聞いた。
それから風も弱まったので頃合良しと思っていたけど、着いてみるとまだまだ大荒れの最中。
海沿いは潮しぶきが雨のように降って、車の窓はあっと言う間にすりガラスみたいになる。
夜から朝マズメに攻めてみようと思ったけど、危ないので明るくなるのを待つ。

朝になっても風は強烈で、信号機や道路標識がオモチャみたいにグラグラに揺れている。
完全な嵐なので無理して釣りをせずに、ポイントの下見廻りをすることに。
西伊豆は石灰岩質のニョッキリ生えたような岩山が多くて、ダイナミックな断崖絶壁が見られる。
呑気に入れる広い磯はあまり無くって、壁の下のちょっとしたお立ち台という感じが多い。
降りるにはそれなりの覚悟がいるし、降りても逃げ場は無い所が多い。怖っ。

夕マズメになんとか1箇所決めて入ってみる事に。
磯は強烈な嵐で、ちょっと岩に立つと 大また開きで膝を落としてもヨロける程の風に吹かれる。
岩を降りると高波の餌食になる。波風を避けようと岩壁を背にした高場へ登ると海面は遠い。
そこから無理に攻めようとして エースのルアーを後ろの岩に叩きつけて割った。ダメだ厳しすぎ。
磯から離れ浜ですこし投げてみるけど、陽が落ちる前にサッサと諦めた。

結局、少し西伊豆の土地勘を得たけど 釣りにはならず。
今日はここまで。


西伊豆の海は大荒れ。ライフジャケット着ててもどうにもならなそうな波。海沿いの断崖にある沢田公園露天風呂。残念ながら先の台風で壊れている。堂ヶ島に高しぶき上がる。3階ぐらいまで上がってる引き潮で渡れる島だという。きっと島攻めに行く釣人も居るだろう。楽しそう。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。