カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬至なので小豆粥にしてみた   ,2009/12/22 (火)
初めての小豆粥。赤飯を粥にしたような?

今日は冬至。この頃が1年で一番夜が長い。
逆に言えば これからまた日が長くなってくるので
昔から陽の復活を祝ったという。

冬至を祝って食べるものといえば 南瓜が思いつくけど
調べてみたら小豆粥というのを食う地方もあるとかで
さっそくやってみた。

乾燥豆の料理は難しいイメージがあるけど、
あまり気にせず ただ茹でる。そしてちょっとアクをとる。
小豆が柔らかくなってきた所で 米を足して茹でる。
塩だけ味をつけて、簡単に、単純に。

出来上がってみたら、赤飯を粥にしたような。
コゲを付けて焼いた餅も混ぜてみたら、なんだかお汁粉のような。
小豆のコクだけで食う 優しい粥。
なかなか。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。