カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パーティ用に なんとかフッコ1本   ,2009/12/12 (土)
なんとか50cmフッコ1本

明日はクッキングパーティ。
そろそろ旬なので、南伊豆の猪肉でパーティをしようと思ったけど、
お願いしておいたハンターさんからは収穫の連絡が来ない。
獲物がないので 今回はターキーと魚で愉しむことに。

肉は友人に任せて、魚を手配しようかと。
狙うのは鱸の塩釜焼き、イカの墨でパスタ、雑魚を釣ってブイヤベース。
1日で3種を狩るのは大変だけど、なんとかやってみよう。

金夜からの強い北東風と雨が 収まってきたところで三浦の磯へ出撃。
風表の磯は 思ったより波は立っていないけど、荒れた感じが残っている。
磯の脇の狭いところを狙って ドロ~んとゆっくりミノーを通す。
最近は粘るより走れ を心がけていて、1箇所に3投ぐらいしかしない。
居ればパクっとくるハズだと。

トントンテンポ良く岩から岩へ移っては スローにミノーを泳がせていると
足元でカクンと来た!軽い。久しぶりのヒットでモタモタするけど 心はクールに。
焦らず確実にフッキングさせて 丁寧にネットイン成功。
やったあ、久しぶりにマトモな釣果1本。50cmぐらいのマルフッコ。
だけど初心の頃に較べたら、このぐらいのサイズだとハートに届かないな。
とにかく1食材調達完了。

次にイカを狙って エギを投げ続けるけど、3~4時間アタリなし。
港には沢山エギングをやりにきた釣り人がいるけど、特にアタリもないようで。
と思ったらクンと軽くノッてきたのを引き上げてみたら、仔タコ。
タコじゃあ墨パスタは無理だけど、まあいいや。

結局、この日の収穫は鱸1本、子タコ1杯。 
仕方がないので松輪の漁港の市に寄ってみると、
ブリっと太った4kgワラサが売ってたので衝動買い。
これで明日の食材調達はできた。


久しぶりに拝むスズキの顔。艶もイイ。チビのタコ助。凄い力で逃げようと踏ん張る。粘って無理だと察知したのか、自ら足1本ちぎって逃げ出す。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。