カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハヤトウリを炒め物とスープで   ,2009/11/05 (木)
ハヤトウリの中華風炒めと和風スープ

今日もハヤトウリで料理。
昨日は生で食ってみたので、今夜は火を通して食ってみる。

まずは しっかり中まで火を通す料理を。
すぐに味を吸う野菜なので、和風スープで美味しく頂けそうだと。
ハヤトウリをスライスしようと思ったら 昨日のものより硬い。
収穫してすぐだったからか、若い実だったから、昨日のは外の皮まで食べれたけど
今日のはかなり硬いので、ピーラーでしっかり十分に皮を剥く。
昆布とカツオでダシを引いて、豚モツとシメジを一緒に煮るだけ。
一旦冷まして味を染み込ませておく。

次に半ぶん火を通す料理を。
まだ残っているアオリイカと一緒に中華炒めにしてみた。
中華鍋に油を引いてギンギンに熱したら どんどん材料をぶち込んで炒める。
ついでに拾ってきたギンナンもアクセントに加える。
最後に鶏ガラスープを混ぜて、片栗粉でトロませたらできあがり。

中華炒めにした方は、シャリっとした食感が残っていて丁度イイ。
味も乗り易いし、フルーティだし、どんな肉や魚でも合いそう。
スープにした方は これまた食感が違って、中までほっくり味がしみてる。
カブなんかに近い感じ。
何に使っても相性は悪くないだろうし、生・炒め・茹で、どうやっても美味しい。
今度見つけたら、沢山採ろう。


このハヤトウリは皮が硬いので剥いた。
昨日のは柔らかかったのに。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

いきてますか?
カルクウが11月5日から進んでないって珍しい、、 と
我が家ではちょっぴり心配しています。 嫁より

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。