カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も拾ったギンナンを   ,2009/10/28 (水)
今年のギンナン

先週に山下公園の方まで拾いにいって収穫できたギンナンは
バケツで水に浸したまま、庭に放置しておいた。
水が濁ってきている。そろそろ剥けるだろうと。

ゴム手袋をした手でブリュブリュと果肉を潰しては
水で掻き混ぜたら、皮や果肉なんかの要らない部分をザーと流すの繰り返し。
去年から進歩はないど、バケツ1杯も無いならこの方法で十分。

早速食いたくて、ひと握りぶんをホイルの上で焼いた。
外殻が少しコゲて頃合い良しとなったら、火から下ろしてペンチで割る。
フシュっと中の蒸気が吹き出して、奇麗な緑色の玉が出て来る。
塩をちょっぴり付けて食ってみると、非常~に濃厚!もの凄く美味しい。

やっぱり旬のギンナンはとっても旨い。
採ってきて良かった。


収穫から1週間の間、水に浸けて放っておいた。そろそろ。ブリブリと果肉を手で潰して、種と分離する。やっと食える、拾ってきたギンナン。濃厚で凄く旨味があって美味しい。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。