カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミニトマト麺が食べたい   ,2009/10/27 (火)
庭のミニトマトを中華で

昨日の嵐で 庭の菜園のミニトマトはボトボトと落ちている。
こうやって種が土に還り、来年の春にまた伸びてくるだろう。
ふと見るとアオマツムシがむしゃむしゃとトマトを食っている。
見ていたらこっちもトマトが食いたくなってきた。

今夜は我想吃面。
ミニトマト7、8個ぐらいを湯と共に火に掛けて黄色いトマトスープにする。
そこに中華スープの素「ウェイパー」を入れる。
この無敵のペーストと一緒に炒めれば、きっとスニーカーだって中華炒めになる。

材料を切り揃えたら速攻勝負。
中華鍋をゴウゴウに熱したら 油でニンニク・ショウガを炒めて
すぐさま豚肉・セロリ・ミニトマトもぶち込んで じゃんじゃん炒める。
湧かしておいた湯に 細面をぶち込んで 茹で上がるまでの2分の間に
炒めた具の鍋にトマトスープをぶち込んで ぐつぐつ言わす。
最後は全部どんぶりに盛ったら、小西紅柿面のできあがり。(読めない)

サッと炒めたので形の残るミニトマトは、酸っぱい味が口一杯広がって美味しい。
これは酸っぱい中華面だ、結構普通に。


アオマツムシが庭のミニトマトを食っていた。他にも色々な虫が食いに来ている。ミニトマトの黄色いスープで中華麺に。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。