カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とろろとムカゴで山芋の親子丼   ,2009/10/26 (月)
山芋トロロとむかごで、山芋の親子丼?

先週末の収穫はヤマイモの根とムカゴ。
これを山掛けムカゴご飯にしてみたらきっと旨いだろうと。
根が山芋の本体だとしたら、ムカゴは子供みたいなものだろうか。
とすると、ヤマイモの親子丼か。

まずはムカゴご飯。米1合にムカゴ軽く一握り。
水の代わりに 昆布で引いたダシ汁に塩少々で一緒に炊いてしまえばOK。
ムカゴはそんなに水を吸わないので、ダシの量は普通に1合ぶんでいい。

次はとろろ。ヤマイモの根にこびりついた土を洗い流す。
細かな小石なんかを巻き込んで根は成長するようで、なかなか全部は取れない。
ブラシでこそげとったり、包丁の背で削ったりして、ハデな汚れは落とす。
試しに先端をかじってみたら、土の香りが混ざっているけど間違いなくヤマイモだ。
おろし金ですりおろすと 粘っこいペーストになる。売り物の長芋とは印象が違う。
昆布つゆを加えて 箸でしっかり混ぜ込むと、だんだんフワリとムースのようになる。
これをムカゴご飯に乗せたら完成。

弾力のあるとろろを食ってみたら、ムッチャ濃くて旨! 凄く濃い「生」のコク。
一方で ご飯と一緒に炊いたムカゴはホックリして とっても美味しい。
この2つを合わせて食うのは 最高にイイ。
素晴らしい!山芋の親子丼。


ヤマイモの根とムカゴ。親子関係?ヤマイモの根をすりおろす。もの凄く滑らかで粘りがあるペーストに。箸で掻き混ぜ続けるとふんわりと仕上がる。これぞ山芋の親子丼? 2つの味わいが合わさって旨い!

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2009/10/27
  • ..[編集]
>fuuさん
はじめまして。知恵をありがとうございます。
なるほど、炙るのは知りませんでした。非常に参考になりました。
やってみようにも、今回のヤマイモは1本きりだったので
次に掘ったらやってみますね。
  • fuu (#Knya96cQ)
  • URL
  • ,2009/10/27
  • ..[編集]
はじめまして。いつも楽しく拝見させてもらっております。
山芋はガスでさっと炙ると根っこが焼けて処理しやすいですよ。
ご参考までに(知ってたらごめんなさいね)

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。