カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風が吹いたのでギンナンを拾いに   ,2009/10/19 (月)
山下公園のギンナン

昨日の夕方に 海は白波が立つぐらいの少し強めの南風が吹いた。
気象庁のデータを見ても 横浜の最大風速は12m。まあまあな風だ。
この季節、風が吹けば 色々と実が落ちる。
今夜はギンナンを拾いに行ってみた。

あまり近所でギンナンが実る銀杏の在処を知らない。
なので今夜の収穫場所は 去年と同じく山下公園通り。
自宅からは近く無いけど、実のなる銀杏の大木が結構沢山あるし、
折角夜に拾うなら、港のヨコハマは雰囲気がイイ。

着いてみるとプーンとギンナン臭が漂っていて、ギンナンの下の道は脂の跡が沢山。
だけど肝心の実は ちょっとしか落ちていない。
まだ早かった? みんな持ち帰った? 掃除されてしまった?
それでも根気よく植栽の草木を掻き分けたら ポロポロと出て来る出て来る。

今夜も段々風が出て来たようで、拾っている最中にサッと吹いた風が
たまにギンナンを揺り落として、バラバラッと降って来る。
こうやって定期的に供給してくれるなら、いつ来ても採れそうだ。
とりあえず今夜の分は十分採れた。


山下公園通りは銀杏並木。この季節はプーンとギンナン臭が。それなりに大きな粒が、それなりの量採れた。十分。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。