カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パーティ用の仮設テーブル作成   ,2009/09/30 (水)
テーブルを作る作業

自宅のリビングにはテーブルは無いけど、年に数度のホームパーティでテーブルが要る。
不要な時は収納可能な簡易テーブルがあればいいなと。
ついでにアウトドアパーティでも使えたらいい。
久しぶり工作してみた。

狙いは床座タイプ・コンパクト収納・10人可能・車で運搬・屋内外共用・シンプル構造。
ふと、コタツを2つ買えばいいかな、なんて思ったけど買ったらつまんない。
いつも簡単家具工作で使っているランバーコアを天板に、足は軽いホワイトウッドで自作する事に。

天板サイズ800x800mmのテーブルを2つ作る。詰めたら15人はいけるだろうしコンパクトになる。
足と天板の合体方法は、ビス1本で天板のバカ穴と足に埋め込んだ鬼目ナットを締め上げるだけ。
材のカットはホームセンターでおまかせなので、作業はサンディングと精度の低い穴空けだけで十分。
強度は万全では無いけど、足は短かいし、どんなに重くても鋳鉄鍋ぐらいしか乗らない。

で、工作。
バリバリの表面をサンダーで磨く。雨降りのため室内でやるしかないけど、削り粉だらけ。
足材の端面に鬼目ナットをねじ込むために、11mmの穴を空けろとあるけど、ドリル刃が無い。
ホワイトウッドは柔らかいので10mm穴で理矢理ねじ込む。割れなかったからまあ良し。
天板側にはM8ビス用のバカ穴を空けて、面取りドリル刃で皿ネジの頭がすっぽり収まる様に削る。
これで足と天板を皿ネジで締め上げたら、ネジ頭がテーブル面にピッタリ収まる。

平日の朝と夜だけの作業で、騒音を気にしながらちょびちょびとやる。
休日だったら半日で出来そうだけど、休日を使うのはもったいないし。
明日か明後日には完成するだろう。


まだ残っているカラフトマスのイクラを朝食に。足のてっぺんに鬼目ナットをねじ込む。皿ネジの頭がすっぽり収まる穴は面取り用のドリルで。便利。天板のバカ穴ごとビスでしめたら、足が固定できると。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。