カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鮭のクリームパスタ   ,2009/09/27 (日)
鮭のクリームパスタ

オホーツクで捕った鮭は、現地で半身を食った。
残り半身を持って帰ってこれたので、これを食おう。
捕ってから丸4日。クーラーBOXの保管も問題なかったのか、身の色艶はまだOK。
まず思いついたのは鮭とキノコのクリームソースをパスタで。

帰りの道すがらに休憩した士別の町の、天塩川の河川敷に
シロヌメリイグチとハツタケが生えているのを見つけたけど
他所の土地でのキノコ事情がわからなかったので、採るのはやめておいた。
あれを持って帰っていれば、今日のパスタに使えたのに。

朝にさばいて、塩で沢山まぶして置いた鮭の身は、
夜には締まってかなり弾力が出ている。塩の脱水効果ってすごいな。
とにかくそろそろ保存期間の後半だろうから、塩のお守りがあるとイイ。

さて料理。
バターで鮭の身をソテーして、火が通ったら一旦皿にあげておく。
ここでつまみ食いしてみたら、すごく濃くて美味しい。鮭はすごい。
フライパンに残った脂でタマネギときのこを炒めて、白ワインを足して少し煮る。
小麦粉と生クリーム・牛乳を足しながらソースにする。簡単。

パスタを絡めて皿にもったら、ついでに庭のイタリアンパセリと、
カラフトマスのイクラ醤油漬けもトッピングしてみる。
とても強く濃い鮭の身の味わいが美味しいクリームパスタになった。
食った後も口の奥からサケの香りがムっとやってくる。
サケって味濃いなあ。


北海道から持って帰ってきた鮭の残り半身。まだ美しい。キノコは買って来たもの。採ったキノコだと更に楽しかったけど。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。