カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カラフトマスの親子丼、旨過ぎ。   ,2009/09/26 (土)
カラフトマスのイクラ

金曜の朝に枝幸を発って、土曜の夜に自宅に着いた。
道中、フェリーで新潟港に着いたので、青物でも探りに行こうかと思ったけど
信濃川に沿って海に長く突き出した堤防の上には ヘチ釣りの人ばかり。
クーラーBOXは北海道から持って帰ってきたサーモンでいっぱいだし、さっさと家路に。

さて、大量にあるサーモンをなんとかしないと。
鮭1本半身、カラフトマスのメス1本、メスの小サイズ1本、セッパリのオス1本。
それと蜂蜜瓶ぐらいの半分まで漬かった カラフトマスのイクラ醤油漬け。
この量では食い切れないかもしれない。何か保存食を考えないと。
それは明日からにして、今夜はイクラの醤油漬けが上手くできたかどうかの確認を。

瓶から取り出して食ってみる、ムチャンコムチャンコ旨~~イ!
プチっと程よい弾力で破れて、食い過ぎると鼻血が出そうなぐらい濃厚なエキスだ。
ちょうどさばいたカラフトの身を 塩して網で焼く。
炊けたご飯の上に、焼きとイクラを乗せて、シソ・白ネギ・のりをふったら
カラフトマスの親子丼の完成。

親子丼の掛けダレ用に 昆布ダシつゆを買ってきたけど、そんなの全く不要。
イクラと焼き身の旨さがたっぷりで、ご飯が足りないぐらい。
今まで食ったイクラ丼の中でも 最高に旨いと感じた。


新潟港から信濃川に沿って突き出た 長い堤防。青物狙いの釣り人は居ない。まずは大きい方のカラフトマスをさばいた。これだけでかなりの量だ。カラフトマスのイクラの醤油漬け。丸2日程漬け込んだ。焼きにした身と イクラを乗せて、親子丼にした。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2009/09/27
  • ..[編集]
> kさん
無事帰還しました。
仕事や生活は別として、趣味の面では新潟もイイなあって思いました。
釣りやキノコ狩りを知っていると、
新しい土地の楽しみ方を一つ知っている事になりますよね。
イクラ凄いです。全部食ったら体悪くするんじゃないかと思うぐらい濃厚です。
  •  (#klcj.0UQ)
  • URL
  • ,2009/09/27
  • ..[編集]
長旅お疲れ様です!
自分は4年前ほんの数ヶ月ですが仕事で新潟に住んでいたので、新潟港と聞くと懐かしいです

それは画像からでも美味さが伝わってきますねー!
イクラたまらないですね!

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。