カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
色々フウセンタケのオムレツ   ,2009/09/17 (木)
色々フウセンタケのオムレツ

昨日の豚肉を蒸した時に出た脂が残っているので
これを使ってキノコソースにしたら また今夜も美味しいかと、
卵と絡めてオムレツにしてみることに。

週末収穫のキノコで残っているのは すべてフウセンタケの仲間達
ツガタケはハッキリわかるのだけど、それ以外は実は種類があいまい。
ウスフジフウセンやカワムラフウセンだとは思うのだけれど。
ウスフジフウセンはあまり食わないと言う。図鑑にはよっては食不適とも。
確かに野生的な香りとも言えるけど、ちょっと嫌みのある香りのような。

昨日と同じ様に タマネギとキノコをバターで炒めて煮込んだら
布で巻いてギュッと絞ってソースを取り出す。
この時点で昨日のようなフワーと良い香りというより、ウスフジのあの香り。
気になるけど、そこに豚脂と赤ワイン、生クリームを足して 濃いソースに。

ツガタケをフライパンで炒めて、溶き卵を落として 薄べったいオムレツにしたら
ソースをかけて出来上がり。
ウスターソースにそっくりな味で驚いたけど、全体的には普通に美味しい。
と思ったけど、食後の舌になんかウスフジの香りの嫌味がいつまでも残る。
ウスフジフウセンのせいじゃないかと思う。
もう採らない。


ツガタケ以外は、よく見ると種類がわからない。食えるとは聞いたけど。色々フウセンタケのオムレツにキノコソース。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。