カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オオツガ1本つまみ食い   ,2009/09/07 (月)
オオツガタケをホイル焼きに

今夜は仕事帰りに飲んで帰ってきたので
冷蔵庫に保存してある、週末に狩ったキノコ達は手をつけず。
酔って寝て ふと夜に目が覚めたら多少は酒も抜けているので、キノコをつまみ食いしようかと。
こうなれば断然オオツガタケがいい。

新鮮なキノコが手に入ったら、ケチケチせずに状態の良いうちに食ってしまうのがイイ
とは言うけど、2年振りで4本しかない貴重なオオツガ。
酔い覚めにはもったいないので1本だけ。

スライスしてホイルで焼く。
こいつなら油の手助けは要らないと思うけど、半分にはオリーブ油をたらした。
それほど強烈な焼き香はしてこないけど、近くで嗅ぐと普通の焼きキノコ香がある。
塩をふって食う、うわあ、やっぱり凄いなあ、
ジュワーンと滴り出て来る旨味汁! なんだコリャと言う程 口一杯広がる濃縮旨味。
嫌みのない純粋なシメジ系の旨味で、とにかく凄く濃い旨味。
旨い。オオツガタケはやっぱり旨い。


週末採ったオオツガタケ。
状態すこぶる良し。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。