カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
狙いのオオツガタケを狩った   ,2009/09/05 (土)


今週末も土曜日はまずキノコ狩りへ。
今日の狙いはオオツガタケ。最高に旨く、そしてなかなか採れない。
目標は高いけど今朝は寝坊でスタート。仮眠は危ないと思っていてもやってしまう。

遅刻したせいもあるけど、先週よりも路肩に停めている車がぐっと多くなったように感じる。
全部では無いけど多くがキノコ狩りだろう。そろそろトップシーズン入りか。

いつものように森に入るとすぐにポコポコと可愛いハナイグチが。
先週のクロカワといい、このキノコも中盤に出てくる種のはずで、ちょっと早い気がする。
ハナイグチ以外は特にこれといった出物のない、不安なスタート。
雨が降っただろうから、もっと出ていると思ったけど少ない。のかな?

どんどん登っていくとポツポツとキノコが見え初めてくる代わりに
明らかにルート上に人が通った跡が残っている。やっぱり朝二番というのが効く。
意識的に登りづらいルートを選んで登ると、なんとか収穫できるキノコが見つかり始める。
特に今日のアタリはツガタケ。これがコンスタントに採れるとなかなか嬉しい。
今シーズン3回目の登りで体も慣れたし 探せばキノコも出ると、足取りも軽くなってきた。
気持ちよく登っているとオオツガタケを1本見つけた!やっぱり来たか。盛り上がってきた。

普段は暗い内に移動するので、朝寝坊した時だけ見る事ができる富士の勇姿。入山してすぐハナイグチが咲き誇る。少し早いような気が。型の良いツガタケが好調。色形がしっかりしてて好き。根の裏から小さなクロカワ。このサイズだと見つけるのが大変。

ピーと笛を吹いたり オーイと叫びあったりしながら進む団体キノコ狩り軍団を遠巻きに避け、
どんどん標高を上げる。目的のオオツガタケの在り所には なんとなく心当たりがある。
場所によってはキノコが濃く生えてたり、全然無くなったりするけど、気にせず真っ直ぐ登る。
この辺だろうと思う高さに来たところで、トラバースで探し歩く。
そして見つけた!オオツガタケ。 3本並んでる。 ヤッタア 2年振りかな。

この手の種類は見つけても心落ち着かせて、動き回らずキノコの並び筋を見る。
彼らは並ぶのが好きだから、筋を辿るとまだ生えてたりする。
探している間に、後ろからやってきたオジサンが挨拶がてらに1本キノコを拾い上げた。
見るとオオツガ!これ食えるのかな~と言ってる。「それ返せ」と心の中で叫ぶ。
何か色々聞かれたけど生返事で返した。悔しい。

見落としはあったけど、狙いのオオツガタケを4本収穫できた。
いつものように産物市場でキノコ話をしていると、大将もオオツガはなかなか見ないと言っていた。
初めてマスタケの若菌も収穫できた。
今週はツイてる。このツキのまま明日は釣りへ。

狙い通り出た!ツガタケ。写真は3兄弟だけど、もう1本は捕られた。見逃しようのない鮮やかさのマスタケ。収穫は初めて。去年と近い場所で出てた。本日のキノコ収穫その1。主役はオオツガ。ツガタケ沢山も嬉しい。本日のキノコ収穫その2。やっと食える若さのマスタケを収穫できた。


2009年のキノコ狩り、、
8/228/299/59/1210/4


...オオツガタケをホイル焼きで。やっぱり旨い。
...オオツガタケをピザのトッピングに。イマイチ
...ツガタケを炊き込みご飯に
...雑多キノコをまとめてまかない風のパスタに

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。