カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イナダをバジルパンの上に乗っけて   ,2009/08/03 (月)
イナダとバジルパン

今週末の収穫は60cmのイナダ3本。
一人で食うにはちょっと多いので 1本友人へお裾分けすると
お返しにバジルを練り込んだ 手作りパンをもらった。
今夜はこれでイナダを食う。

イナダは土曜の朝に釣ったので、2日半の時間が経っている。
さばいて冷蔵庫に入れておいた身は 表面がヌメッとしてきてる。
味見してみると凄く旨い。昨日より旨味が増している。
やっぱり魚の身を食うなら3日目ぐらい熟成してからが旨いと思う。

バジルパンを焼いて イナダを乗っけて、
オリーブオイルと塩コショウで味を整えて、スライスオニオンを添える。
食ってみるとムチャ旨い!最高!
まったり味の出て来たイナダと、ほっくりしたバジルパンの香に、ネギがアクセント。
シンプルだから全ての旨さが引き立つ とても完璧なコンビネーションだ。


イナダの身は熟成してきたのか、トロっとしてきて旨みが出て来た。バジルパンに乗せて食う。最高に旨い!

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。