カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真鶴の三ツ石を偵察。   ,2009/07/12 (日)
真鶴の先端の磯、三ツ石。その先端。

昨日サバを沢山釣ったので サバ尽くしで食った。
そして今朝もサバ。しめ鯖、味噌煮、揚げサバにルイユソース添え。
色々やってどれも美味しかったけど、しめ鯖が一番シンプルで旨い。
だけどサバは食い過ぎた。当分はいいやと。

昼過ぎに釣りへ。真鶴の先端へ向かう。
先端にはゴロタの廊下みたいなのでつながった三ツ石がある。
ちょうど干潮いっぱい頃だったので歩いて渡れるが、満ちてくれば水没する。
あまりゆっくりできないので、偵察程度に渡ってみる。

ワラサが来ればいいなと思いながらメタルジグを投げ続けるけど
特に鳥もベイトも動きがない。
来たとしてもサバがいいところじゃないかと思えてくる。サバは当分いい。
ちょっと潮が上がってきたところで撤収。偵察はできた。

今週はサバがあったから良し。


昨日釣ったサバをシメ鯖にしておいた。凄く旨い。真鶴の先端の三ツ石へ。干潮は過ぎたので少し焦る。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。