カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青物狙うけどうまくいかず   ,2009/06/27 (土)
伊豆城ヶ島のイガイガ根

今週末は伊豆に釣りに。
早いけど そろそろ青物が回ってきているのではないかと。
アオリイカの方が釣れそうな気もするけど 気分は青物。

折角 日の出前に伊豆に着いたのに ちょっと仮眠と思ったら10時。
大事な朝マズメは逃したので 下見がてらに城ヶ崎の磯へ。
何度か来た事はあるけど、竿を出すのは初めて。
溶岩が海に流れ込んでできたためか、ほとんどが切り立った断崖。
沢山あるうちの どの根に入ればいいのか よく知らない。

木々の覆う遊歩道を抜けて、長根という根の先端へ向かう。
行ってみれば先端は3階立てぐらいの高さの岸壁。怖。
せっかくなので、おニュウのジギング用ロッドでメタルジグを投げてみる
凄く固いロッドに困惑もしながら、物凄く高い磯にも困惑する。
だいたいこんな高さから5kg級が釣れたら どうやって取り込むのだろうか?

別の場所にしようかと、釣具屋で情報を仕入れる。
今年最初のワラサ接岸の情報があったと言うので、熱川の堤防に行ってみる。
堤防なので足場は良いけど、釣り人も多くて狭っ苦しい。
これといって沖にもナブラは見えず 鳥も居ない。
近隣の堤防を点々としながらジグを投げ続ける。
ロッドの固さには慣れてきたけど、アタリも気配も無し。
明日こそ。


海岸までの林で見かけたキマワリ。子供の頃には解らなかった魅力がある。カキシメジ?わからない。熱川の堤防でねばるけど、ナブラは立たず。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。