カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨蛙   ,2008/07/17 (木)
アメガエル
庭にアマガエルが居る。
ブラックベリーの葉やミントの葉の上がお気に入りのようだ。
いつでも見かけるので、居付いているのだろう。
ブッシュになった茎や葉をペタペタと上手に移動する。
それにしても彼らは何処でオタマ生活を送ったのだろうか。
よく見かけるが、よく知らない。

ちょっとアマガエルについて調べてみた。

~普段は樹上で暮らすが、5月になると田や池に集まって繁殖する。
 春過ぎに近所の田んぼでもカエルが一斉に鳴く。あれがそうかな。

~カエルは繁殖のために鳴くが、さらに雨蛙は名前のとおり雨が来ると鳴く。
 雨が降ると何処かしらでクワックワッと鳴くのは アマガエルだったのか。

~大人になってからは冬眠をして、健康であれば数年ほど生きる。
 驚いた。アマガエルはなんとなく1年モノだと思っていた。
 確かにこの時期小さいのと大きいのがいるが、初年度と越冬組みなのか。

カエルにカビが生える病気が外国から入って来たと ニュースでやっていた。
近い将来、日本のカエルが絶滅するのではないかと。
庭のカエルは今朝もゆっくりとくつろいでいる。
そんなニュースは聞いてないって?

この子は小さい。
アマガエル1年生だろうか。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。