カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノイチゴを摘んだ   ,2009/05/16 (土)
裏庭のノイチゴ

庭のブラックベリーの花が咲いた。
毎年よく伸びて、どんどん花が増えて来る。
2年目以降の蔓には もう青い実も付け始めた。
そろそろ果実の季節だ。

裏庭の草地を覗いてみると、ノイチゴが丁度赤く実ってる。
沢山欲しいので裏山も回ってみると、
近所のババ様がイチゴの生えてる所を教えてくれた。
マムシ山と呼ばれているので、枝で草の隙間を注意しながら探すと
確かにいっぱい採れた。

ババ様は他にも色々教えてくれた。
向こうの斜面にキンラン・ギンランが奇麗だったとか
ここいら一面山だったころは赤松林があって
イッポンシメジやらセンボンシメジ・ササコが良く採れたものだとか
この道は街道で、向こうの国道は砂利道だったとか、戦争の頃の話とか。
土地の年寄りの話は面白くて参考になる。
キノコは地方ごとの名前があるので、どれの事なのか特定できないけど
もしかしたら意外に今でも裏山でキノコが採れるかもしれない。

他にも色々教えてもらいたいけど、今日はイチゴで十分。
そのまま食っても甘酸っぱくて美味しい。
ババロアとかにしてみようか。


庭のブラックベリーの花が咲き始めた。毎年増えて来る。もう青い実も付き始めてる。そろそろ果実酒の季節だ。近所の裏山を散歩すると、たくさんノイチゴが採れた。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2009/05/19
  • ..[編集]
>のんきな父さん さん
収穫ポイントはいくつか持ってないと、先客に先を越される事がありますよね。
いつもは採ったらその場で食ってしまうので、多少の虫も一緒に食ってると思います。
虫もみんなイチゴは好きなんでしょうね。
ヤマモモは南方のものなので、こちらではあまり自生していないようですが
公園なんかには植えてあるようなので、6月になったら採りに行こうと思ってます。
果実酒とジャムもできればと。
大きい野いちごがいつも収穫できる所へいったら先客あり、あらら、一個も残っていませんでした。
来週もう一度行ってみようと思った昨日の日曜日でした。
この野いちごですが時折中空の部分に蟻がいることがあるんですよね、私は念のため
持ち帰ったらしばらく水に漬けておくことにしているんです。

もうしばらくすると当地九州長崎ではヤマモモが収穫できます。子供のころたくさんとって
ポケットに入れたまま帰宅しズボンのポケットが真っ赤になったのを
母親に叱られた事を思い出します。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。