カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セージ酒は失敗   ,2008/07/15 (火)
レモンバーム酒は旨そうにみえたが

そういえばセージ酒の事を忘れていた。レモンバーム酒も。
冷蔵庫に入れっぱなしだ。
もう ひと月ぐらい経つが、どうなったか見てみた。

レモンバーム酒。
なかなかエキスが出ているようで茶色くなっている。
封を開けると、アルコールの香りに混じってなんだかヘンな匂い
海藻か草か、その辺りの匂い。
コップに氷とレモンバーム酒をスプーンに2杯。
飲んでみると微かにレモンのような気もするが、
やっぱり草だ、これは。まずい。

次、セージ酒。
とても濃い赤茶色。ニンニクの醤油漬けの汁みたいな色。
開けてすぐにやってくる強烈な香り。
セージの葉は強烈な香りがあるけど、爽やかで気持ちがいい。
しかしこのセージ酒の香りは爽やかさが抜けて強烈なエグ味が出ている。
嗅いでいると自然としかめ面になる。
コップに注いでロックにすると、ウイスキーに見えるが 錯覚だろう。
飲んでみると不安的中、ギョっとするぐらいエグイ。
薬だ、これは。
遠い国の田舎の知らないバアさん宅で、歓迎の宴に飲め飲めと注がれて
エグくて困っるけど美味しいと言いながら飲む薬用酒みたいな
そんな感じ。

漬け酒には熟成の期間が要らしいが
この2つは置いたからといって美味しくなるとは思えない。
そう簡単に旨いハーブ酒はできないな。

左、レモンバーム酒
右、セージ酒。
どちらも色だけは良い。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。