カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
裏山でウルイが採れた。   ,2009/05/09 (土)
裏山のウルイ

裏山にウルイが出ていないか見に行ってみた。
去年 花を見つけたので 生えて来るのは分かっている。

ウルイの群生は頂上部の樹林下。ちょっと日陰が好きなのか。
よく見ると とても判り易い新芽を見つけた。
バイケイソウと誤食する食中毒が良くあるというけど
ここは去年の夏に確認してあるので、たぶん大丈夫。

初めて狩り採ってみるけど、茎の根元のどこまで切ったものか。
周囲の土を少し掘ると 白い茎はまだ続いている。
奥までハサミを入れて切ると、球根みたいなのを切った。
程々の所で切った方がいいようだ。

採れたウルイは、まずは生で食ってみた。
白い根元はキャリッとヌルっとして美味しい。
青い葉の部分はちょっと渋みのアクがある。
全体的には優しい青い菜だけど、白い部分が特に美味しい。
サッと茹でて味噌と胡麻で和えても美味しかった。

近所に群落があったら、普段の料理に使える山の野菜だ。
だけど裏山にはあまり数はないので、
楽しむ程度にしておこう。


裏山のウルイの芽が出ていた。もう葉が開き始めているのもある。根元はどこまで切っていいのか。あまり下まで切ると球根を切ってしまう。丁度飛んできたフンコロガシを捕まえた。近所には鹿は居ないのでタヌキの糞か?
味噌をつけて生で食う。根元はネチッとして旨い。胡麻と味噌で和え物に。普通の野菜みたいに美味しい。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2009/05/12
  • ..[編集]
>のんきな父さん さん
こしあぶらはまだ どれなのかわかりません。
ハリギリ、タラは判り易いのですぐ目につくのですが。
いずれ見つかると思います。
よし俺もウルイ、みつけて食ってみよう(まるてるさん風)
ネットで調べたら、白い部分を多くするために土寄せするらしいですね。

それはそうと、こしあぶらというたらの芽に似た山菜食べたことあります?
長崎ではまずお目にかかることのできない山菜です。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。