カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家の裏でウルイを見つけた   ,2008/07/14 (月)
オオバギボウシの花も出始め

裏山のあるアパートに住んでいる。
季節ごとに虫や鳥がやってくるし、色んな木や草や花がボーボーと茂る。
見てるだけで楽しい。

裏山では山菜も採れる。フキノトウも出るし、ミョウガも生えてる。
ハリギリは風呂場から見えるので、丁度良い頃に天麩羅で楽しめた。
わざわざ遠くの山まで行かなくっても、わずかだけど山菜が生えている。
もしかして、キノコもあったりして。
ふとそう思って朝に散歩してみた。久しぶりに登る。

山といっても50mも無い。
わざとゆっくり、何かないかと探しながら登る。
道は頂上にある地蔵様の所で行き止まりなので、地元のお参りしか来ない。
裏山が崩れ落ちませんようにと、お祈りする。
めぼしいものは見つからないので花の写真を撮る。

戻って調べて見るとこれがオオバギボウシ。山菜で言うとウルイ。
ラッキーなことに裏庭の山菜がまた1種類増えた。
毒のバイケイソウと間違うのが怖くて手がでなかったが、
今の時期は花が咲いているので、これが決定的な証拠となる。
気がつかないだけで以外と身の回りにあるもんだ。
来春は食えるかな。

オオバギボウシの葉。
新芽でなければ見てわかる。
花の全開。
花が咲いていれば更に確実。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。