カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サクラマスを狙いに山形へ   ,2009/05/02 (土)
赤川の河口

山形に来た。
GWでサクラマスを釣るために。
こちらでは まだ山桜や八重桜が咲いている。
遠くに見える鳥海山が雪を冠していて北国らしい。
田に水を引き始めたからか、雪代のためか、川は多かれ少なかれ濁りが入っている。

ブラブラ寄り道してたら 鶴岡に着いたのは夕方。
まずは地元の釣具屋で情報と釣券を手に入れる。
どうやらトップシーズンは4月中旬ぐらいとのこと。
だからと言ってパタリと止むという訳でなく、今でも良いシーズンだとか。

日暮れまで時間は無いけど、とりあえず現場でやってみようと赤川の河口付近へ向かう。
混み混みかと心配した程ではないにせよ、サクラ狙いの釣り人が沢山投げている。
平均サイズが50cmぐらいと聞いたので、8ftのシーバスタックルに18gのスプーンを着ける。
なるべくルアーを沈めがちに巻いてくる。周囲の釣り人も黙々と投げ続けている。

日が沈むちょっと前に、目の前でパシャパシャとライズが始まった!
これはチャンスと、何度も何度もその場所へルアーを通すけど食ってこない。
跳ねて一瞬飛び出す魚体をよく見ると茶色っぽい。違う魚かと考えていると
1匹、やけにノロマな動きで頭をニューと出した。残念、ウグイだ。

結局、夕マズメは何も無し。周囲の釣り人にも特に動きは無かった。
そもそも釣れたらラッキー的な釣りなので、皆まあこんなもんさという感じに見える。
まだ初日。明日は朝からやろう。


トロンとした流れの赤川河口。少なくとも遡上するならここを通るハズ。海から一番最初の堰。有名一級ポイントという。地元食材チェック。サクラマスは北海道産しかない。何故?

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。