カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザクロ石の代わりに黄鉄鉱を採った   ,2009/04/29 (水)
黄鉄鉱を採った

いつかザクロ石を採ってやろうと狙っている。
まずは手始めに奥秩父へ鉱物を探しに行ってみた。
ネットで調べたわずかな情報しかないけど、まずは現場へ。

奥秩父の中津川は岩のそそり立つ山谷が険しい。
川沿いの道をどんどん山奥へと向かうと、川底も山肌もかなり赤い。
鉄分が多いのか、なんとなく鉱物が採れそうな気がする。

初めてのターゲットなので、状況がよくわからない。まずは先人達を観察する。
丁度それらしき人が居たので 話しかけて見ると、車には石が沢山。
この下で採れるよ、と親切にも谷下への降り口まで教えてくれた。

降りた谷間は 黄色や赤黒の崩れやすい岩が剥き出しになっている。
これが露頭というやつだろうか、よく見るとキラキラしている。
コンとタガネでつつくとボロリと取れたのは黄金色に輝く黄鉄鉱だ。
おお!よく見ると周囲には黄鉄鉱が沢山ある。

転がっている石を割っても、崩れる崖をほぐしても、
黄金色のキラキラザラザラした輝きが どこからでも出てくる。
最初はスゴイ!と思ったけど、だんだん見慣れてくる。
かと言って 売り物で見るようなキレイな立方体のやつは出てこない。

ヘルメットとハンマーで気分が盛り上がる。これが露頭だと思うのだけれど。ボロボロと崩れ易い。ハンマーで叩き割るとキンとパカッと割れる。採れた黄鉄鉱。立方体は無いけど ギンギラギン。

次は、宝の地図遊び。
ザクロ石の産地について、まるで宝物探しのような感じ文書を見つけた。
文書のメモを読みながら行くと、確かに集落の公衆トイレを過ぎたところに沢があって
2つ堰堤を登ると貯水槽がある。おお、文書どおりだ。コレ楽しい。
すぐ脇の山道を上がると指示通りのお堂があって、そこを抜けて 山道を10分歩く。
着いた所は昔の採掘跡のようで、あちこちに掘られた穴がある。まるで遺跡みたい。

さらに朽ちた立て札を頼りに200mとあるが、札が見つからない。
ただし一脈の山なので、尾根伝いに行くしかないだろうと進むと、確かに踏み跡がある。
段々道は険しく、遂には岩肌の急斜面になって、見た感じ垂直岩壁の上に出た。
キノコ狩りや渓流釣りで山歩きは慣れてるとは言え、これは非常に危ない。
そもそも どんな岩を探すべきかも良く知らないし。
行けば判るかと思ったけど、そんなに甘くは無かったか。撤退。

文書通り貯水槽を見つけた。楽しいゲームだ。高く急な岩壁の上に出た。危ないので撤退。一面に石膏の結晶。とても美しい。今日の収穫。黄鉄鉱、あとは判らない。

結局、ゴツゴツした黄鉄鉱の塊は採れたけど、ザクロ石は見れなかった。
もしかしたら有ったのかもしれないけど、よく分からない。
詳しい事は抜きにしても、重たいハンマーで思いっきり石を叩き割るのは気持ちいい。
キンと高い音を立てて パカッと割れる。それだけでも1日十分遊べる。
次はもうちょっと調べてから行こう。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2009/05/01
  • ..[編集]
>のんきな父さん さん
岩が採れるような所は、ガラガラと崩れるような崖が多いのでしょうね。
だからこそ採り易いのかもしれませんが。
  • のんきな父さん (#JalddpaA)
  • URL
  • ,2009/04/30
  • ..[編集]
ううむう、ご趣味が多彩で恐れ入ります。
鉱石採集 中学生の頃私もはまった事がありました近くの山で水晶が採れると聞いて
まるてるさんと同じように崖でひあ汗かいたことあります。
中学の修学旅行の際阿蘇山の売店で買った鉱石標本、どこにしまったっけ、探してみよう。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。