カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セージで分厚い肉を食う   ,2009/04/27 (月)
セージで肉を焼く

たまにガツンと肉が食いたくなったら
セージの葉でブ厚い塊の肉を焼いて食う。
庭のセージが徐々に葉を付けて、つぼみも出てきた。
今夜は肉。

油をひいて熱したフライパンに セージの葉を下敷きにして肉を焼く。
ジューと焼ける肉の香りに混じって 甘いセージの香りがイイ。
裏も表も表面を焼いたら、強火で蓋をしてワインを注いで蒸し焼きに。
バルサミコとニンニクを加えて、蒸す。

ガツンと旨い。
肉とバルサミコの濃いソースにセージの爽やかな香りが乗っている。
満足。


庭のセージがつぼみを付け始めた。気がつけば沢山居るヒシバッタ。強い香りのフレッシュセージには濃い味の肉料理が合う。ガツリと旨い。セージが爽やか。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。