カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タラの芽をジャガ衣で揚げてみた   ,2009/04/15 (水)
ジャガとアンチョビで衣を

タラの芽で遊んでみた。
昨日、なんとなく思いついたのはアンチョビと揚げてみること。

アンチョビはそのままじゃ揚げた時にバラバラになるかと思って
茹でたジャガ芋とオリーブ油とミキサーにかけてみると
なんだか旨そうなソースになった。
更に適当にちょっと生クリームを混ぜて 塩コショウして
小麦粉を混ぜて水で溶いたら 衣の素っぽくなってきた。

タラの芽を この衣で揚げてみると、なんだかカリっと揚らない。
それでもこんがりキツネ色の、何かフライが出来た。
食ってみると美味しい。おいしいのだけれどタラは活かされてないなあ。
アスパラガス入りポテトフライ、という感じ。

なんだかジャンクで美味しいフライはできたけど
狙いとは違うな。


ジャガとアンチョビで衣を作ってみた。タラの芽の産毛がきれい。ジャンキーなフライが出来た。旨いのだけれど狙いハズレ。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。