カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山でタラの芽を採った   ,2009/04/12 (日)
タラの芽が採れた。

今日は山へ山菜を探しにいくつもりが、起きたら昼過ぎ。
陽は延びたと言え、新しい収穫ポイントを探し歩くには時間がない。
だけど今日は逃せない。東京桜満開から10日立つので
たぶん山ではタラの芽が出ているはず。

市街では散り始めた桜も、どんどん山を進むとまだ咲いている。
まっすぐに狙いの山の 狙いのタラの木に向かう。
おお、時期の読みは当り。タラの芽がちょうど良い具合に出ている。
コキリと芽を折って採って嗅ぐ。爽やかな香りがいい。

山の上の方の谷では ちょっと寒いようで、フキノトウが咲いている。
そんな場所ではタラの芽も もうあと数日というぐらい。
もっと標高を上げれば 来週末も採れる場所があるかもしれない。
今度は奥多摩辺りでポイント探しをしてみようか。


タラの芽。去年と同じポイントで今年も採れた。桜が咲いたらタラの芽という指標が当り。ヤマブキの花が咲いている。目が覚めるような強い色。山の上の谷の奥ではフキノトウがまだ咲いていた。
ちょうどあったので、ついでにイタドリも。今日の収穫。

...このタラの芽を天ぷらで食った。旨し。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • Ajinci(Balleta) (#n37UizwA)
  • URL
  • ,2009/05/10
  • ..[編集]
初めまして。この度、「お気楽、味のほどしらず」
http://ajinci.blog22.fc2.com/を始めた、Balletaです。
パートナーのAjinciと一緒に、食、食に関連する話題を
紹介しています。よろしければ、ぜひ、遊びにきてください。
(いただいたコメントへは、Ajincがお応えさせていただいてます)

これまでの記事は、「美食家・ブリアサヴァラン」、「ガラムマサラ」、
「伊・パルマの生ハム」、「山菜/タラの芽、こごみ」です。

尚、私個人のブログ「Boochanの宝探し」も、もし、よろしければ
ご覧ください。アドレスは、http://tipmix.exblog.jp/ です。
現在、休止中ですが、この告知のために、「Boochanの宝探し」も、
1本記事をアップさせていただきました。よろしければ、ご覧ください。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。