カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清蒸鮮魚を作ってみた。   ,2009/03/18 (水)
買ってきたメバル

先週浜で拾ったアカハタを食うのは諦めたけど
清蒸が食いたくなったので作ってみる事に。
メバルを買ってきた。

レシピを読むと それ程難しい事はないようだけど、
ピーナッツ油やら老抽やら、使ったことのない調味料がある。
油は買えたけど、老抽は見つからなかったので刺身醤油で代用。
あるもので出来ればいい。

作り方は簡単。
魚をさばいたら 紹興酒を大さじ1程で塗り漬ける。
青ネギとショウガを敷き詰めて 魚を乗せた状態で20分程蒸す。
蒸し上がったら、蒸し汁とタレを混ぜて煮立たせる。
魚を皿に盛って、煮立った汁をかける。
ピーナッツ油を煙が出るまで熱したら、白髪ネギを乗せた魚にジュっとかける。
香草を載せたら完成。

ムチャ旨!
熱い油でやわらかく香ばしくなったネギと 魚の旨味の蒸し汁タレが
ほくほくでプリっとした白身のシンプルな味を引き立てる。

見た目も味も良い料理。
また一つ旬の魚をおいしく食べる料理を知った。
次は釣ってきた魚でやろう。
今週末が凪なら ちょうど旬なメバルを狙いに行くか。


このためにピーナッツ油を買ってきた。セイロは無いので鍋で蒸す。熱した油がチリチリと香ばしい。メバルの清蒸が完成。ムチャ旨い。魚を旨く食う手段が一つ増えた。

レシピ(清蒸のタレ
刺身醤油大さじ1/2、醤油大1と1/2、紹興酒大1、砂糖小1/2、コショウ少々

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。