カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スズキ茶漬け胡麻風味   ,2009/02/19 (木)
スズキ茶漬け

釣ったスズキの身もこれで最後のひとサク。
皮をひいて 一切れ塩で食うと、おお旨い!
五日経って やっぱり旨さは熟成でアップしている。
だけどほんのり臭みが出始めた。鮮度もこの辺りが最終日だろう。
こうなると漬けが旨い。

そこで胡麻ダレ茶漬けにしてみた。
煮てアルコールを飛ばした酒に、煎ったゴマ、胡麻ペースト、醤油を混ぜる
できた胡麻タレにスズキの身を漬けて、ご飯が炊ける間 寝かせておく。
炊けたら、海苔をふって、三つ葉が無いので代わりにネギ。
熱いほうじ茶をかけたらできあがり。

ム、これ凄く旨い!
手間のかかる茶漬けだけど、これはいい。
夏になったら冷たいお茶でも旨そうだ。


釣ってから五日目のスズキの身。旨さが染み出している。胡麻のタレに漬ける。熱いほうじ茶をかけると完成。茶漬けにこれだけ手間をかけたのは初めて。

レシピ
スズキ50cm級の1柵で 茶漬け2杯分
タレ=胡麻ペースト大2、白ごま大2、酒大2、醤油大4

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。