カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スズキはストリンガーから消えた   ,2009/01/25 (日)
朝が来た

昨日はスズキをバラしたので、今日こそ釣ってやろうと
車で泊まって 未明にまた釣りをスタート。

夜に北風が吹いてグンと冷えたけど、朝になって2度目の南風が来た。
暗い内から狙っていたポイントに向かってまっすぐ磯に出る。
波も高く 強くサラシも出ていて良い感じだけど、周囲に人はいない。
チャンスを独り占めできそうだ。

夜の闇から東の空がわずかに白み始めたので、試しに1投ルアーを投げてみた。
カツンと食ってきた!はは!最初の1投ってやっぱり重要。
だけど引きは軽い。寄せてみれば小さい魚体が見えたのでゴボウ抜きにする。
40cmぐらいの小さいスズキで、腹はゲッソリ痩せている。どうやら産卵の後だ。
十分十分。ストリンガーにつないでキープする。

次も来るかと期待は高まるけど、その後はパタリと何もなし。
まあ1尾あるしいいやと思ってサッサと引き上げようと
つないでいたロープを引き揚げてみると スズキが消えている。
見ればストリンガーはひん曲がっている。なんてこった。
激しい波の力で曲がってしまったのだろう。今日もツメが甘かった。
まったくまったく。



一撃で来た! 写真で見るとヒラスズキだ。いや、マルスズキか。ウミウの飛行編隊が朝のご出勤。ストリンガーがひん曲がって、つないでおいたスズキは逃げた。釣果に関係無く 今日も富士が美しい。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。