カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒラスズキを初めて釣った!   ,2008/12/14 (日)
チビなヒラスズキと食べごろサイズのカマス

今週の釣りも先週と同じく磯でヒラスズキを狙う。
フローティングベストの又紐をちゃんと繋いで磯に立つと3時。
風も気温もぬるくて気持ちいい。

日の出までは3時間程あるので投げ続けるけど、一向に反応無し。
だんだん風が冷たくなって来て、予報道りの雨が降ってきた。
寒くて眠くて腹が減って磯の先端でフラフラ。
こんな強行軍を続けているといつか海に落ちるな。

明るくなって来て投げるルアーの着水が見えるようになってきた頃、
目の前で何かがポシャポシャとボイルしてる! たぶんスズキだ。
動きの先にルアーを投げ込むとビンッと来た!わははシンプルに掛かったな。
重たくは無いが盛んに暴れて走ろうとする
一瞬イナダかと思ったけど 寄せてみるとやはりヒラスズキ。
ワーイ、ヤッタア初めてのヒラだ。小さいけど嬉しい。
現物を見てハッキリ分かった。マルスズキに比べて随分背が張ってて鯛に近い。

そうこうしてるうちに足元を小ナブラが通り過ぎる。
またもナブラの先に投げ込むとカツンと来た。
おお、食べ頃サイズのカマス。賑やかな朝だ。
手がキンキンに冷えてるので、握ったカマスがあったかい。

未明から入った磯では結局マズメに集中して2本。それで全部。
ポイントが良かったのだろう。風表と風裏の合流点で潮目が出来ていた。
この後、車で寝て夕マズメに同じ磯で粘り、
夜の下げ潮に合わせて 別の地磯を攻めるけどアタリなし。
今週はこれで十分。ここ最近はロクな釣果がなかったので嬉しい。


...このヒラスズキを刺身で美味しく食った話

来た!初めてのヒラスズキ。小さいけど特徴はよく出てる。来た!食べ頃サイズのカマス。これなら売り物でも文句ないサイズ。北からの風の裏になるので今日は凪。朝の2本が本日の釣果。いいじゃないか。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。