カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
丸一日アレコレやるけど根魚ぐらい   ,2008/11/24 (月)
朝マズメがやって来たけど反応なし

昨日から夜通し浜を釣り歩くけど特に反応もなし。
風は穏やかだけど随分空気が冷たくなった。
釣れると寒さも忘れるのだけれど。

リールのドラグがおかしいと思ったら、スプールの上を巻いたラインが空転している。
重ための海藻をひっかけてもラインが出てしまう。これでは魚は釣れない。
下巻きが緩かったのかな。とにかくメインのリールが使えなくなった。

朝マズメはわずかな希望を持って 先週と同じ磯でメタルジグを投げる。
もしかしたらイナダがまだ来るかもしれないと。
だけどさすがに来ない。まだ回ってると先週聞いたけど、そうなのかな?
イカには良さそうな場所だけどイカも来ない。

結局いつもの根魚かと諦めて三崎でエサを買いに行ってテトラで。
テトラの根魚も渋いけれども、そこは手堅い穴釣りなので、ポツポツと出る。
昼になって風と雨が出て来た。荒れれば釣るチャンスが出る。

もう丸一日、釣って車で休んで移動してを繰り返して 疲れてきた。
最後に狙いを定めた浜へ着いたのが昼過ぎ。
狭い車内の荷物をギュウギュウに押しのけてシュラフで寝る。
夕方には風が弱くなったけど雨は続いている。波打ち際は濁りが入っていい感じ。
フル装備で浜を釣り歩く。10m置きに丁寧に攻めて見る。
反対からも自分と似たような人が 同じように淡々と投げている。
釣れるのは海藻だけ。雰囲気は良かったのだけれど。

結局、収穫は根魚だけ。
去年はポンポンとスズキが釣れたのに、今年は釣れないな。
来週はイカを狙おうかな。


三浦半島の先端の磯は奇岩で面白い。
歩くだけでも楽しいけど、やはり釣りたい。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。