カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大物は釣れないけど小物を釣って帰る   ,2008/11/16 (日)
テトラで釣りをするお仲間

昨日の夜から三浦で釣り続けている。
もう終わりと思っていたイナダがまだ回っているという情報を聞いて
朝一番は 教えてもらった磯に行ってみる。
初めての場所なので地形が分からないまま歩くのは ちょっと怖い。
なんとか磯の先端かなと思う場所に着くとメタルジグを投げてみる。

軽いアタリが来たのでイワシかと思ったら、痩せっぽちのカマスだった。
もっと太って塩焼きにできるぐらいのサイズが釣れるんだったら狙ってみたいな。
小さくても何かしら反応があるとやる気が出てくる。
そして空が青く明るくなってきて、時合いスタートと思う6時頃、
来た!ビシっとそこそこのアタリ、あまりパワーも無く巻ける。
だけど手前で追い合わせを入れたらバレた。余計だったかな。残念。
イナダにしては軽かった。ワカシかセイゴか他の魚か、釣れなかったので分からない。
結局この朝はこれっきり。もっと出るかと期待したのに。

今迄ならこのままボウズでモヤモヤしながら帰宅するところだけど、
最後にもうひと釣り、マイブームの根魚狙いのテトラ穴釣りに。
ミニマムな遊びで地味だけどコンスタントに釣れて、そしてブイヤベースにすると旨い。
先週も来た港のテトラはあれだけポンポンと釣れたのに今日は出ない。
穴釣りは粘っても仕方ないので どんどん場所を替える。テトラのハシゴだ。

3つめのポイントは浦賀の近く。小物でよければいつでも釣れるテトラだ。
期待通りそこそこ釣れたけどベラばっかり。
ブイヤベースは多くの種類の魚を煮込んで 味を深くすると良いという。もっと来い。
そう思うと来た!わーい、カワハギだ。エサを取るのが巧いなとおもったらコイツだ。
気がついたら6時間ぐらい穴釣りを。心にブイヤベースがあると凄く集中できる。

昨日の夕方から今日の昼までやったけど 大物は出なかった。
でも小物がある。ヒキは小さいけど こいつらは旨い。
料理次第で釣りも変わるなあ。


...このカワハギの肝を食った話

痩せっぽちカマスが食らいついた。塩焼きには小さいのでリリース。イナダが出ると聞いたけど、結局1ヒットのみ。うーむ。テトラのハシゴを3件目でカワハギのボーナス。ベラの一種と思うが何だろう。サイケなカラーリングが美しい。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。