カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
甲武信ヶ岳に登ってみた   ,2008/11/14 (金)
西沢の紅葉はもう最後のようだ。

先週は強い寒さがやって来たけど、昨日から雲も寒気も去って小春日和だ。
もう紅葉は終わったと思うけど、このスキに標高のちょっと高い山に登っておこう。
今日は会社をお休み。平日の山ってのは静かでいいだろう。

家から一番近い2500m級の山々があるのが奥秩父。
いくつか山々があるけど、前から気になっていた甲武信ヶ岳にする。
山梨側の西沢から累積標高+1450mほど。なんとか日帰りピストンで行けるだろう。

西沢の駐車場に着いたのが日の出1時間前。沢筋なので痛いぐらい寒い。
ここは紅葉が人気の散歩林道のようで、嬉しい事に下の方はまだ少し紅葉が残っていた。
カラマツがまっ黄色で、残ったモミジも真っ赤。ほとんどは散って枯れていたけど。
山は白砂が多いみたいで沢は青く澄んでいる。うーん、釣りしたい。

さて登る。尾根道をひたすら登る。鹿ばっかりで人には会わない。さすが平日。
カラマツ林をずっと登って、次は白樺になって、シャクナゲ、そして最後はツガかな?
先週の塔ノ岳に登った疲れがまだ残ってるような気がして 足が重たい。
4時間ぐらい登ると遠くの山が見えるようになる。空に近いところにやってきた。
カキンっと真っ青でほとんど雲の無い完璧な空。
八ヶ岳、中央アルプス、奥秩父の主脈、富士、他にも知らない山々。
素晴らしい。


斜面にザクザクとあった白く透明感のある石。この辺りは水晶が採れる山もあるというが。今年初めて見た霜。頂上付近には残雪もあった。頂上で暖かいコーヒー。アルコールストーブの定番、トランギア。散歩の味方。飛び出した岩があるとやっぱり乗る。だけど怖いので及び腰。富士を見るなら頂上より戸渡尾根の岩場がいい。
昔のトロッコ跡の道。廃線マニアではなくとも楽しい。ひさしぶりにツチハンミョウを見た。得体の知れない虫だ。

甲武信ヶ岳(2475m)
6:40西沢林道ゲートー7:10徳ちゃん新道入口ー8:50近丸新道合流ー10:20木賊山ー10:40甲武信ヶ岳
11:30甲武信ヶ岳...近丸新道...14:30西沢林道ゲート

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。