カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
丹沢 塔ノ岳に登る   ,2008/11/09 (日)
紅葉がキレイな登山道

この季節はただ山に登りたくなる。
涼しさが気持ち良いし、紅葉もキレイだ。
ダラけきってるので体力も落ちている。まずは足慣らしに行こう。
お手軽だけど景色がとても素晴らしい丹沢の塔ノ岳がいい。

秦野大倉から大倉尾根を登るシンプルな真っ直ぐルート。
大倉から塔ノ岳までは標高差1200m。ずっと上れば良いだけ。
キツイ坂と緩やかな尾根道が交合にくるので登り易い。

ちょっと遅刻気味に麓を9時にスタート。
前に一度登った事があるので道の新鮮さはないけど、空気が冷たくって気持ちいい。
家の周りでも紅葉が来始めているけど、山道もそこそこ黄色や赤が目立つ。
頂上に着いたのは昼前。下界も寒かったので 上はさすがに寒い。
2時間半ぐらいで登れた。思ったよりは足が動くので嬉しい。

ここの景色は全く素晴らしい。
生憎の曇り空なので 東京や富士はかすんでいるけど、目の前には相模湾が広がってる。
三浦から江ノ島、相模川、長い湘南の浜があって、酒匂川、小田原、真鶴、伊豆半島。
パラグライダーがあれば海まで行けそうな気がする。

時間の余裕はあるけど、弁当を忘れたので どこも寄らずに来た道を急いで降りた。
14時前には大倉まで戻ってこれた。行って帰るだけなら5時間。
やっぱり、近い割には良い山だなあ。


山頂付近は紅葉で染まる。頂上からは海まで飛んで行けそう。下山はパラシュートがいいなあ。足下の谷底は玄倉の源流。ここが紅葉で一番美しかった。麓の公園で野菜が売ってたので、冬瓜を買った。スープにしようか。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。