カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪の丹沢、塔ノ岳   ,2015/02/11 (水)


数日前に降った雪で、遠くに見える丹沢は真っ白。
なんだか雪歩きがしたくなったので、久々に塔ノ岳にでも行ってみるかと。
予報では昼までは北風が吹くというから視界クリアな景色が楽しめそうだし、
運動不足の体にちょっとカツを入れに行くか。

雰囲気を楽しみたいので電車とバスで向かうことに。
疲れて帰宅の途につく人々に混じって、山装備の人達が結構いるもんだ。
まあきっと同じように丹沢に行くのだろうな。
気だるい街の夜明けと健やかな山の朝、閑散とした始発電車の客層はとても対照的。

登山客で満たされたバスを降りたら、ただただ歩くだけ登るだけ。
大倉からの直通ルートはコースがシンプルで人も多いので、特に考える事もなく
冷たく凍った山の空気を楽しみながら、写真や動画を録りつつゆっくりと。
頂上付近で期待通りのフカフカした雪をキュッキュと踏み歩き、
カキンと突き抜けた青い空の下、富士山を見ながらマルタイラーメンを食った。
空気も景色も運動も、とにかく極上のスッキリ感が最高に気持ちイイ。



今日をひとまとめ動画(1'40")


冬は朝がイイ


使うのは年に一度。縛り方を忘れる。


富士もアルプスもくっきり見えた。


山頂のラーメン、あったまる、感無量。


まあまあ空気が澄んでて富士がクッキリ


ここの鹿はほとんど人間を気にしない


下山はハングライダーで降りたいものだ

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。