カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日満喫、泳ぎ拾い釣り   ,2014/09/28 (日)


森ではキノコや木の実がなり、海では泳いだり魚が釣れ始めたり。
秋口は楽しみが多くてなんとも忙しい。
今年はキノコが早いぞという気がかりな情報を山でもらったけど
後ろ髪引かれつつ海へと下る。やっぱり海で泳ぎたい。

遠く遠く南の沖にある台風は、波だけ先に送り込んで来てて
朝一番に向かった磯でも 釣りをしてる最中にどんどん大波が寄せてくる。
友人には期待膨らむ青物らしきアタリがあったというけど、
ギラっと太陽が暑くなるし、高まる波は早めに泳げと言ってるようで
マズメを終えたらサッサと泳ぎにチェンジ。

波荒れしてるせいか光合成なのか、浮遊物がたっぷりあって
パクパクと食いに集まるボラと仔メジナの大群が近くて楽しい。
久し振りにアオリイカも見れたし、アカハタもワームに挨拶に来たけれど
今日の泳ぎはお土産収穫なし。その代わりに少し波に酔ってフラフラ。



彼岸を過ぎて短くなった陽を有効に使うためにも 昼をまわって大忙し。
ウェットスーツを脱いだら車で山に急行して、大きな栗の木の下へ向かう。
今年も期待通りブリブリと実った栗にホックホク。
友人と二人で流れ作業のように栗を拾い集めたら、夕暮れ迫る海岸へ舞い戻る。



今日の締めくくりにはタチウオを。メタルジグで底からシャクって群れを待つ。
少し潮が横にスライドしていて流される。雰囲気はいいな。
お隣にアタリが来た。ああイイナと思ってたらコチラにもすぐにググンと来た!
フッと力が抜けてあれれと思いつつリールを巻くと突然ググンと抵抗する。
これこれこの急ブレーキ。小気味イイな太刀魚のヒキは。

結局時合はホンの数分だったけど、ラッキーな太刀魚1本ゲット。
青物はニアミスしてアオリイカに海で会い、栗を拾って太刀魚を釣る。
めったに無いぐらい1日でアレコレ満喫できて幸せ。
やっぱ秋は忙しい。





ハコフグの水玉がめっちゃオシャレ


日差しと岩に合わせて身の色を変える


タチウオは1本なら間違いなく塩焼き

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。