カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クロカワ畑で収穫   ,2014/09/27 (土)


クロカワが沢山生えてるポイントを見つけたのが5日前。
また日を置けば少しは生えてくるんじゃなかろうかと。
いつもはどの森に入るか悩むけれど、今日は脇目も振らず目的地に直行する。
とは言えキノコは獲った者勝ち。ここもキノコ狩人が歩いてる気配アリアリなので
先に誰かに採られてるだろうなと森の奥へ向かう。

前回発見してGPSで記録しておいたポイントへまっすぐ向かってみる。
つい数日前来たばかりなので記憶も明快、確かこの木の周りだったハズ
だけれど肝心のクロカワが無い。いや、よくよく見れば収穫された跡がある。
何箇所か見ても他のキノコには手を出さず、そつなくキッチリ収穫されてる。
うーむ、先行者はどうやら手錬れのご様子。



ま、先行者が居るならそれもよし。こうなればシツコク探してみるのも一興。
いつもはドンドン歩くのを好むけれど、今日はここ一箇所をみっちり調べよう。
GPSを見つつ斜面の端から端まで5m間隔のS字ターンで隈なくシラミ潰しに探す。
あるある!思った以上にこの斜面一杯にクロカワ畑が広がってるようだ。
先週見逃しておいた小さい株も少しは大きく開いているし。

他にもホウキタケやナラタケも沢山生えてるし、クリフウセンも少しだけ見つけた。
とは言えここでのビックリは高密度に生えてるクロカワ。
少し斜面を外れると、途端に生えてないから不思議なモンだ。
もしかしてホントに誰かがここで菌を撒いて育ててるんじゃないかと思うぐらい。

なんやかんやで今日もカゴいっぱいのクロカワが採れた。
粘って斜面全面探してシロの分布もだいたい解った。
偶然見つけたこの畑、大切にしよっと。



本日の収穫はコウタケたっぷり


ナニコレ菌類?凄い素材だなあ


海に連れてってモモイロサンゴに会わせたい


ミクロ世界の観察は時間を忘れる


お!オオツガタケ?と興奮するも勘違い


採れたら嬉しい美人なクリフウセン

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。