カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソイの清蒸クロカワ添え   ,2014/09/25 (木)


獲ったソイを一匹持って帰ってきた。
ソイを見るのも釣るのも、まな板の上に乗せるのも初めて。
といってもカサゴなんかの類だろうし、煮る・蒸すにするのが旨かろう。
ついでに富士山で採ってきたクロカワも一緒に、黒同士ってコトで使ってみよう。
キノコと魚を一緒に蒸せばスープも合わさって旨いかなーと、なんとなく。

蒸し終えてフタを開いてビックリ、蒸し汁が緑黒い!得も言われぬ濃い風情。
そうか、クロカワって煮汁が黒いんだなあ。知らなかった。
醤油で味付けしてすすってみると、魚の旨いダシに加えてグッと来る苦さ。
クロカワの苦味は凄くキイテるけれど、旨味はイマイチ魚に紛れてるかな。



蒸しあがった魚とキノコに煮詰めた黒いスープを戻し、
白髪ネギを乗せて熱々の油をジュジュっとかけまわすせば出来上がり。
パッと見た目で、アカハタやカサゴに較べて皮がかなり分厚くてプルルンしてる。
この皮がメッチャウマイ! 当然皮だけでなく身もやっぱり根魚らしい旨さ。
先週友人に食わしてもらったソイのアクアパッツァが凄く旨かったけれど
やはり清蒸もいいな。大正解。

クロカワはイマイチ活かせなかったけれど、
ソイの旨さは堪能できた。また釣りたい。



富士山のクロカワ。名の通り?黒い。


苦い、でも旨い。これがクロカワ


伊豆のソイ。ムラソイ?コイツも黒い。


紹興酒に漬けたら蒸す。


ソイの清蒸クロカワ添え

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2014/10/10
  • ..[編集]
>じゅん さん
キノコ狩りパーティ楽しかったですね!
渋い渋い言いながらもシッカリ採れましたし、
チャナメツムかカキシメジか悩めて楽しめましたし
ハナイグチを"ほうとう"にしたのは正解でしたね(^o^)
山も海もまだまだ知らないモノがあり過ぎて目が回りそうですw
  • じゅん (#-)
  • URL
  • ,2014/10/09
  • ..[編集]
先日はありがとうございました
やっぱりきのこは楽しいですねえ~

魚もきのこも「よくこんなにいろいろな食べ方を思いつくなあ」と、いつも感心してしまいます
これからも、狩りに食にいろいろチャレンジしてくださいね

また、よろしくお願いします

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。